申し込みの条件と書類


消費者金融とは、銀行などの金融機関や消費者金融業者が、保証人を必要としません。本人確認等の審査で申込者の信用を担保に、融資をしてくれる金融機関となります。
消費者金融はスピーディーな融資サービスを実施しているところが多く、非常にお金を借りやすいという特徴がありますが、金利が比較的高めに設定されているのでご利用は計画的にしましょう。

つまり、銀行などの金融機関や消費者金融業者が、消費者個人に耐久消費財やサービスなどの購入資金を直接貸し付けたり、提携先企業を通じて信用供与を行ったりすることですね。

借入可能となる条件に、仕事をしている、または安定した収入のある人というのがあります。
ここで注目する点は、あくまでも安定した収入であって、定期的な収入というわけではないという部分です。
つまり、必ずしも毎月ほぼ一定的な収入を得ていなくてもいいので、比較的クリアできる問題もあったりします。
新規に申込みをするときには本人が確認できる書類が必要となります。
運転免許証や健康保険証なんか一般的です。




posted by masa at 22:24 | 申し込みの方法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。